2014/06/02

Canon PIXUS MG7130/6530 インクの減り方

久々にプリンタを買った(Canon PIXUS MG6530)ので、インク減り方を確認してみた
(印字部は MG7130 も同じなので参考に)

プリンタメーカーがインクで暴利を貪りすぎて、本体付属のインクが無くなったら、互換インク(純正の1/6以下の価格)しか使わないと思う
互換インクが原因で本体が壊れても、
  • 本体: 13,000円未満 (標準インク1セット付属)
  • 純正インク(標準) 6,000円程度/セット
  • 純正インク(大容量) 4,000円程度/セット
というバランスを考えると、本体を買い直せばいい感じ

今回は、新品の本体付属のインク(標準)を開封してから、「セットアップ + ヘッド調整の印刷」 を行っただけでインクがどれくらい減るか

なんと、38g から 35g と 3g も減ってます。22% これはインクカートリッジを含んでの割合なのでインク単体だともっと減ってる事になる (ちなみに、シアンは 22g → 20g でした)

 →

初期セットアップだから、吸収体へ大量に出すとか、そういうのは分かるけどこのペースじゃ直ぐなくなるだろう

年賀状の宛名書きくらいしか大量に印刷することは無いので、いつになるかわかりませんが、インク切れになった時の計測が楽しみです

0 件のコメント: