2014/08/25

Google の WI-Fi と位置情報

Google ストリートビューの車が、Wi-Fiアクセスポイント情報を取得しているとして、問題になってから久しい

ストリートビューの撮影時に、座標とアクセスポイント情報(SSID、MACアドレス、信号強度)を記録しておくことで、Wi-Fiのアクセスポイント情報から現在地を特定しようというものである

この仕組は、アクセスポイントへ接続する必要がないため、接続先がない状況でもオンにすると位置情報が利用可能である
自身のアクセスポイントを Googleの収集対象から外す場合は SSID の末尾に _nomap とつけておくだけ

これらの情報は、ストリートビュー以外でも収集・更新されている
Android 端末で Wi-Fiをオンにすると 定期的に GPS測位が行われ、アクセスポイント情報⇔位置情報 が更新される。

また、接続元のIPアドレスも位置情報との関連付けが行われるようで、とあるプロバイダは都道府県単位ではなく、東西あたりでIPアドレスを振っているため、都道府県がほとんどマッチしないが GPSによる位置情報が更新されると、都道府県が合うようになる
この情報は、Google アカウントのアクティビティ情報にも使われている様子である

2014/08/18

HP Z400 はS5から WOL(Wake On LAN) を利用できない

今更ながら HP のワークステーション Z400 で電源OFF(S5)の状態からWOLを行おうとしたが、利用できなかった

BIOS の S5 Wake on LAN : Enabled
OS のデバイスマネージャーで、ネットワークカード類の WOL関連をチェック

この状態でもシャットダウンすると、ネットワークカードへの電源供給が遮断されて、ハブのランプが消滅
ちなみに「スリープ」状態からは、WOL信号で起動可能でした

マニュアルに気になる記載

「本製品は米国大統領令 13221 に準拠しており、WOL (wake on LAN) は無効です」
「ネットワーク信号によりワークステーションを通常の状態に復帰させることもで
きます」

大統領命令 13221 (Executive Order 13221) により、待機電力を 1~2W以下とするため WOLは使えません
スリープ(S3)は待機状態じゃないから、WOL信号で復帰させられるゼ

ということになるのだろうか...
S5の状態から WOLが使えないからスリープ(S3)を使うのでは本末転倒な感じは受けますが

ところで、結局 WOLが使えないなら、BIOS設定の
EUP 準拠モード [ EuP Compliance Mode ] を有効にすることで、システムボードへの電源供給を全て停止できるそうです
この設定で弊害があるとすれば、ボードへの電源供給が完全に遮断される(ハズ)ので、BIOS設定を保持するリチウム電池の減りが早いかもしれません

【追記】
S3(スリープ)およびS4(休止状態)からは WOLが利用可能で、S5からは利用不可能なようです

2014/08/12

ゲノム解析サービス、いざ申し込もうとしたが...

Yahoo Japan がゲノム解析サービスの第二期募集中 (解析項目)
個人的なメリットとデメリットをメモ

メリット
生活習慣の改善
将来の可能性に対して、効果的な生命保険を選択できる
自分の弱点を知る
話題作り

デメリット
過度な対応・不安
個人情報の問題

その他
生命保険の告知義務 → 基本的に過去の事しか聞かれないので今のところ問題なさそう
過去の体の状態と、解析結果の比較


2014/08/07

PPTPサーバ + PPTPパススルー(ヤマハ)

ヤマハルータで、PPTPサーバとPPTPパススルー

PPTPサーバを作成すると、ファイヤウォールの設定に 81~82のような TCP1723とGREをルータへ向ける設定がされる
通常のPPTPパススルーの設定(GRE 192.168.0.0/24) を追加して(画像では81番)
自動生成された GRE(画像では80番)のチェックを外すか削除


上記は、ルータのアドレスが 192.168.0.5/24 の場合

Windows Defender のスキャンを「送る」に作成

フォルダ
%APPDATA%\Microsoft\Windows\SendTo ←エクスプローラのアドレスへ貼り付け

に Scan.bat 等の名前でテキストファイルを作成
中身は↓こんな感じ
echo off
cls
"C:\Program Files\Windows Defender\MpCmdRun.exe" -Scan -ScanType 3 -File %1 -DisableRemediation
Pause

結果はこんな感じ(チェックに引っかからなかったら)
Scan starting...
Scan finished.
Scanning C:\temp\Hoge.exe found no threats.
続行するには何かキーを押してください . . .

チェックに引っかかったら
Scan starting...
Scan finished.
Scanning C:\temp\EICAR.com found 1 threats.
続行するには何かキーを押してください . . .

2014/08/06

フュージョン・モバイル音声系サービスの比較

フュージョン・コミュニケーションズのモバイルチョイス050が基本料無料になったので、フュージョンモバイル音声系サービスの比較(いずれも基本料無料)

050番号と通話品質の両方にメリットが有る、モバイルチョイス050の基本料が無料になった。
他のサービスと比べて、料金体系が1分課金なのと、着信時に携帯へ転送が必要なため 5円/分の課金が発生する

「楽天でんわ」と同じサービス(併用不可)に「モバイルチョイス」というのがあるが、姿を消している

通話経路
IP-Phone SMART新モバイルチョイス050楽天でんわ
接続経路パケット網音声網音声網

番号体系
IP-Phone SMART新モバイルチョイス050楽天でんわ
発信番号050番号050番号携帯の番号
着信番号050番号050番号携帯の番号

通話料(発信)
IP-Phone SMART新モバイルチョイス050楽天でんわ
国内携帯・PHS8円/30秒19.8円/分10円/30秒
国内固定8円/30秒19.8円/分10円/30秒
フュージョン系050無料10円/分10円/30秒
フュージョン系以外0508円/30秒12.5円/分10円/30秒
国際(非課税)8円/30秒70~150円/分10円/30秒

着信料金
IP-Phone SMART新モバイルチョイス050楽天でんわ
着信料05円/分0

※全て税別