2014/05/23

エントリ ポイントが見つかりません

プロシージャ エントリ ポイント DecodePointer がダイナミック リンク ライブラリ KERNEL32.dll から見つかりませんでした。


WindowsXP や Windows 2003 Server 等のOSで、SP(サービスパック)を当てていない状態で、アプリケーションを実行した場合に表示される

2014/05/22

リモート中にVPN(PPTP)接続

Windows のリモートデスクトップで、リモート先でVPN(PPTP)接続すると、応答がなくなる
まぁ、元の接続先からVPNへ向きが変わるから、あたりまえといえばあたりまえですが
(接続先のポートに穴開けておくとか、ゲートウェイサーバとかが必要になるんだろう)

Chrome リモートデスクトップ を使って同じことをやってみたら、あら不思議、そのままリモートを継続できました

Evernote のノート数がクライアントとWebで違う の手抜き対処

Evernote で時々起こる、クライアントとWebのノート件数の相違

一般的には、サインアウトしてダウンロードし直しとかなんだけど、全データのダウンロードなんて、かったるすぎるし、クライアント側の数が多い場合は、データが失われる可能性があるので、エクスポートしてとか、そんな面倒な...


ということでノートの移動で、件数を合わせてみる
※大幅にノート数が違う場合は、たぶん別の問題があります
  1. 数字の違う(多い)クライアントで、相違のあるノートブックを探す
  2. テキトーなノートブックを作成
  3. テキトーなノートブックへノートを移動
  4. 同期 (この時点で、Webのテキトーノートブックのノート数が合う)
  5. 元のノートブックへノートを戻す
  6. 同期
  7. テキトーなノートブック(ノート無しの状態)を削除
  • ノートに関連付けられているフォルダの変更だけなので、使用量は変わりませんでした
  • 数が合わないノートブックの名称変更→同期では、解消されません
  • 元のノートブックへ戻さず、テキトーノートブックの名称を変更してもよいですが、共有している場合はご注意下さい

Evernote Web でテキストプレビューがウザいのでCSSをいじって消す

ノートが増えてくると、クライアントにストレスを感じることが多いので Evernote Web を時々使うようになった(特に検索)が、件名の下に表示されるテキストプレビューがウザすぎる


本文のテキストだけならいいんだけど、OCRで読みだした意味不明のテキストが並ぶのは納得イカん
ということで、CSSをいじってこの部分を消してやる

div[class="GDF4TORFM"]{
display :none !important;
}

ユーザーCSSのいじりかたは、お使いのブラウザのをお調べ下さい(無責任すぎ~)


2014/05/21

互換性インクを使いまくって、プリンタが壊れたら買い直せばよい

長年使ったプリンタが、黒しか印字しなくなったので、次のを検討
そもそも、プリントアウトすることが殆ど無いので、必要性自体が疑問だが、フラットヘッドスキャナとして利用するかも
ということで、有名メーカーあたりを調べてみた

昔以上にプリンタを安く売って、インクで取り返すというセコい商売
プリンタが 14,000円程度、で純正のインク全色が 6,000円とか、度が過ぎるほど露骨

これは、1,000円未満の互換インクを使って(それが原因でも)、調子が悪くなったらプリンタを買い直せばオッケーって事(オマケのインクついてくるし)

国内では当分是正する気がないらしいので、ユーザーも割り切りが必要かもね

2014/05/16

拡張子 WK4 (Lotus123) ファイルを表示する

表示するだけなら、三四郎ビューアで可能

2014/05/14

Delphi/C++Builder TTaskbar の ProgressState を動的に変更

Normal や None だと未定義になったりする
Taskbar1.ProgressState := System.Win.TaskbarCore.TTaskBarProgressState.Normal;
Taskbar1.ProgressState := System.Win.TaskbarCore.TTaskBarProgressState.None;

2014/05/13

NTT西のフレッツ隼へ切り替えでフュージョンGOLの接続メニュー要変更

【追記】
2017年現在、vectant回線が対応したため 旧プランの接続プレフィックスでも隼への接続が可能になりました
GOLのプラン構成としては、マンションかそうでないかのみです

「Bフレッツファミリー + GOL」で使用していた回線を「Bフレッツ隼 + GOL」へ変更
フレッツの切り替えとともに、GOLの契約も変更する必要がある

会員メニューの「サービスタイプ変更」から、目的のプランを選択して進む
当日変更も可能だが、日付指定できるのでNTTの工事日に開通させるのが慌てなくてよい(w
※会員メニューへは、フュージョン以外のプロバイダ(たぶんスマホも)からも接続できる

当日変更(日中)を行った時の時間経過
  • 会員メニューの変更から、完了メール通知まで、約1時間
  • 完了メール通知から、接続できるようになるまで、約30分
プラン変更による接続パスワードは同じ、接続識別子(接続IDの@より後)のみが変化する

2014/05/09

今年(2014年)もソフトバンク社債発行

今年(2014年)も6月にソフトバンク社債発行

5年 仮条件 1.15~1.75%

ちなみに昨年のは

5年 仮条件 1.25~2.25%  → 1.74%(確定)

だったので 1.45%(未確定) 辺りでしょうか
社債金利は下がる一方ですが、それでも預金金利に比べたら桁が違うので即完売となるでしょう
発行側も、まだまだ安い金利の借金に付け替えができるわけです

昨年はスプリント、今年はTモバイル買収資金という事になるのか、ならないのか

2014/05/08

Explorer の右クリックで、Acrobat 関連の文字がメニューに表示されないので消す

Explorer の右クリックメニューで、表示されない項目があった
試しに選択してみると Acrobat(9.5) 関連だったので、メニューから追放


レジストリの
HKEY_CLASSES_ROOT\*\shellex\ContextMenuHandlers\Adobe.Acrobat.ContextMenu
規定の値の先頭に ? を付加

同様にフォルダの
HKEY_CLASSES_ROOT\Folder\shellex\ContextMenuHandlers\Adobe.Acrobat.ContextMenu
も同じように ? を付加

元に戻すには、それぞれ ? を削除

Firefox 29 で検索バーが初期化されたので Bing を追加したら文字化け

Firefox 29 で検索バーが初期化されたので、検索の追加から Bing を追加したら日本語が文字化けしたので、discoverbing から追加

上記のトップページは、スクリプトが暴走して応答なしになるんだけど...


2014/05/07

Windows8.1 Pro 64bit の FAXで利用できるモデムが無さそう

Windows8.1 Pro  64bit の FAXで利用できるモデムが見つからない
(Pro以上に FAXアプリは付属)
  • Windows8 → 8.1 にアップデートすると FAXの送信が出来なくなった情報多数
  • メジャーな Conexant USB CX93010 チップで動作できない(できなくなった)報告多数
  • Windows8.1 付属以外の FAXアプリケーションでは問題が出ていない
  • COMポート経由のターミナルでは問題が出ていない
いまさら、モデムドライバ等に問題があるとは考えにくく、Windows 標準の FAXアプリケーション側に問題がある様子
Microsoftの修正を待つか、サードパーティ製FAXアプリを購入

Win8 の DLL と入れ替えたら利用可能になるとか...

ドコモの通話定額に他社も追従すると

ドコモが新料金プランで、通話定額を提供
これに、他キャリアも追従するとなると

これまで、NTT以外(KDDIやソフトバンク)が抱き合わせで提供していた、固定系との無料接続のメリットが半減
むしろ、企業は固定系と移動体系のキャリアを合わせない事で、キャリアへの割引を競わせたり、障害の分散が可能になるかも

2014/05/02

Firefox Sync が新しくなった

Firefox のアップデートにより、Firefox Sync が新しくなった

これまでのアカウントとは別に「メールアドレス + パスワード」の組み合わせで、新しいアカウントを作成
Syncへのサインイン→同期は、この組み合わせで利用することになる
まぁ、今までの端末追加は分かりにくかったわな...

新旧両方の同時使用はできないので、手持ちの端末を一斉に変更していくことになる
旧Syncからの切替方法は、こちらにわかりやすい説明がある

最初の端末: 切り離し→アカウント作成→メールによる確認→同期
2つ目以降: 切り離し→サインイン→同期

すべての端末を移行したら、旧アカウントは不要というか個人情報が残ったままになるので、削除しようと思ったが、サービス名が一緒でわかりにくすぎ



Pogoplug へ接続のHDDをチェック

Pogoplug へ接続している HDD をオーバーホール(てことでも無いけど)

単純に外して PCへ接続
ドライブのチェックなどを行ったついでにサムネイルなどの情報を保存する .cedata フォルダ(隠し属性)を再構築
たかだか 100GB程度の容量だが、.cedata は 3.5GB にもなっている
ちなみに、私の場合画像ファイルのみサムネイルを生成している

  1. HDDをPCへ接続
  2. ドライブをチェック
  3. 「.cedata」フォルダを削除
  4. Pogoplug へ再度接続
  5. 必要であればドライブのメディア設定を行う → ものすごく時間が掛かる


「写真とビデオのサムネイルを生成する」のみオンにして、60GB程度の JPEGサムネイルの生成に10時間くらいはかかっていた
昔、「動画をプレイバック用に最適化する」をオンにしてみたが、2GB程度の動画に1週間程度かかる計算になっていたのでやめました(HDD故障の原因になると思う)

※サムネイル生成を行わない場合、スマートフォンなどで縮小アイコンが表示されません。必要ない方は、すべて作成しないでもよいです

IOデータ LANDISK HDL-GXR へ Windows8.1 から接続

久々に HDL-GXR を起動させて、Windows8.1 から接続したが、認証が通らない
「Windows 資格情報」の設定 + 「ファイル共有の接続」で接続