2017/06/22

Gmailで複数の署名が利用可能に

久々にGmailのフィルタやラベルを整理したら、複数の署名(シグニチャ)が利用可能になってた

署名の設定で、送信元をプルダウンから選択するだけ

Gmail へ転送してラベルへ確実に分ける

Gmail のフィルタに Delivered-To が追加されたので、これと Gmail のエリアス機能(+の後に文字列)を併用する

Gmail のアドレスが googleアカウント@gmail.com の場合

転送元での転送先設定
  • googleアカウント+hoge@gmail.com

Gmail側でのフィルタリング
  • Delivered-To:googleアカウント+hoge@gmail.com
  • ラベル: Hoge

Gmailへ転送するメールごとに +hoge の部分を変化させる

+付きアドレスを転送先へ設定できない場合は googleアカウント@googlemail.com で転送する(hogeのように複数作成は不能)

sakuraのレンタルサーバ等で Webから入力すると有効なメールアドレスではないと弾かれる場合は、.mailfilter を直接編集する

2017/06/21

ソフトバンクの法人契約ガラケーで、MNP予約番号取得

ソフトバンクの法人契約ガラケーで、端末の「My Softbank」から 番号ポータビリティ予約番号を取得しようとしても、

「ソフトバンクお知らせメール」設定
ソフトバンクからのご案内設定
の2メニューがあるだけで、MNP予約のメニューが表示されない

この場合 0800-100-5533 へその端末(または同じ法人で契約している端末)から電話して、MNP予約番号を取得する

上記途中で、契約時に設定した 数字4桁の交換機用暗証番号が必要になるので、不明な場合はショップや電話(番号の確認のみ)、郵送での再設定で予め確認・再設定しておく

電話での手続き終了後 SMS で 10桁のMNP予約番号が送られてくる

2017/06/19

SIPアタックが大量に来るので

SIPのアタックが大量に来ている
といっても一週間同じIPアドレスへ 800件くらい

ヤマハのVoIPゲートウェイだと、sipユーザー名とマッチングしないと着信させないという設定があるが、このアタックを放置しているからかどうかは不明だが

下記みたいなログを残して、発信不能になったりする(フュージョンというか楽天コミュニケーションズの場合)
[SIP] SIP Call to [sip:XXXXXXXX@fusion.sip.0038.net] from [sip:02] rejected with cause NO CHANNEL (3034).
(発信不能がSIPのアタックかどうかは不明)


ヤマハのサイトに対策が載っていて、050キャリアなどアドレスがわかっている場合は、ファイヤウォール設定でその範囲のみを受け付けるようにする
フュージョンの場合上記からリンクが有るので、IPアドレス(何故か画像)からリストを作成

2017/06/19現在だと
61.114.160.0/20,61.117.213.0/24,64.203.144.0/20,61.213.224.0/20,202.176.16.0/20,202.176.32.0/19,210.253.135.0/24,219.105.160.0/20
みたいな範囲を貼り付ければいい(130文字)

ちなみに Web画面から上記を貼り付けた所、maxlength=128 とか...
入力は

  • ブラウザのの要素を調査(firefox)や要素(chrome)などからmaxlengthを強引に書き換える
  • コマンドから入力
  • 202.176.16.0/20 と 202.176.32.0/19 をざっくり 202.176.0.0/16 にしてしまう

なんかで書き込む

2017/06/14

ラズパイのCronから毎日メールが届くようになった

Raspberry Pi の Cronから、毎朝6:25頃にメールが到着するようになった
といっても Cronの問題ではなく systemctl と apache2 の問題らしく

Subject: Cron test -x /usr/sbin/anacron || ( cd / && run-parts --report /etc/cron.daily )

/etc/cron.daily/logrotate:
Warning: Unit file of apache2.service changed on disk, 'systemctl daemon-reload' recommended.

本文に書いているとおり

# systemctl daemon-reload

を実行すればよいようです

2017/06/12

CU後 Win10 のスタートからストアアプリ以外を検索できるようにする

Windows 10 Creators Update で スタートメニューからストアアプリ以外のショートカットが検索できなくなった

%UserProfile%\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs や
C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs の
ショートカットを変更してみたりすると、一時的に検索できるようになったりするが、再起動後にはまた元の状態に戻ったりする

Windows Defender の設定画面([設定]->[更新とセキュリティ]->Windows Defender->「セキュリティセンターを開きます」 または タスクトレイの Windows Defender をダブルクリック)から
「アプリとブラウザーコントロール」を開き、Windows スタオアアプリの SmartScreen をオフにする
この状態(Windows Defender に警告マークが点く)で、しばらく待つか再起動するとスタートメニューで検索可能になる

その後、上記設定を元に戻しても、スタートメニューの検索可能な状態が続く事があるが、スタートメニューを再読込されると元の状態に戻ってしまうため、オフの状態で利用するしかなさそう

2017/06/05

CloudAtCost が年課金開始

one time 支払いで一生使えると謳っていた CloudAtCost が $9 の年課金開始
  • サーバを利用し始めて 12ヶ月後から請求開始
  • 請求額 9$/年
  • 請求画面(Membersログインのアカウント情報)
  • メールでお知らせなどは来ない
  • 規約変更
  • サービス維持が理由
  • 請求はアカウント単位(参考)



2017/05/31

ちょっと不謹慎なストリートビューの使いみち

Google ストリートビュー、現在と撮影時期で差があるので、少し前の映像が保存されている

ということで、道路が整備されて風景が変わったところの昔の画像や、事故や火災で失われてしまった物件を見に行って保存してます