2019/07/13

ドコモ ファミリー割引のグループ回線を確認

新規にファミ割グループを追加(子回線)した後、どこかで確認できないかと探し回ったメモ

マイドコモから

  • 主回線のマイドコモ料金確認から前月末時点での対象回線は確認可能
  • 設定後、料金確定までの対象回線は確認不可能 → 151 で確認しかなさそう

前月までの明細のお知らせ項目に記載されている

2019/07/03

PydioSync でログイン認証に失敗する

PydioSync で Authentication failed: please verify your login and password のメッセージが出てログイン認証に失敗してしまう


pydio 設置ディレクトリ(サーバ側)にある、 .htaccess を開いて
SetEnvIf Authorization "(.*)" HTTP_AUTHORIZATION=$1
の行のコメントアウトを外して保存


#Following lines seem to be necessary if PHP is working
#with apache as CGI or FCGI. Just remove the #
#See http://doc.tiki.org/WebDAV#Note_about_Apache_with_PHP_as_fcgi_or_cgi
#RewriteCond %{HTTP:Authorization} ^(.*)
#RewriteRule ^(.*) - [E=HTTP_AUTHORIZATION:%1]
#Following lines may be necessary for a PHP-FPM setup
# to make sure that authorization is transmitted.
# Just remove the # at the beginning of the line
SetEnvIf Authorization "(.*)" HTTP_AUTHORIZATION=$1


上記変更でログインできるようになったものの、サーバ側の変更がローカルに反映されないんだけど...
ローカル→サーバはOK

2019/07/02

古いphpバージョンに固定した、さくらレンタルサーバへ pydio8 を php7.3 で動作させる

古いphpバージョンに固定された、さくらレンタルサーバで pydio8 をインストールして php7.3 で動作させた時のメモ

フツーにインストールするのはこちら

pydio8 をダウンロード(php7.2の修正を含む版)および設置
ここからは /home/USER/www/pydio8 をインストールディレクトリとして話を進めます

インストールディレクトリへ
session 保存ディレクトリを作成
ssh 等から $ mkdir _sessions とか

.user.ini を作成
post_max_size = 1024M
upload_max_filesize = 1024M
session.save_path="/home/USER/www/pydio8/_sessions" ←上で作成したディレクトリ

php.cgi を作成(利用したい php バージョンを指定)
#!/bin/sh
exec /usr/local/php/7.3/bin/php-cgi

.htaccess へ下記を追記
Action myphp-script /pydio8/php.cgi
AddHandler myphp-script .php .html
※ここで指定する php.cgi のパスはフルパスではなく Webで開くURLのパス部分になります

言語指定(日本語環境で利用する場合)
/home/USER/www/pydio8/conf/bootstrap_conf.php に
define("AJXP_LOCALE", "ja_JP.UTF-8");
を記述
//define("AJXP_LOCALE", ""); の下辺りへ

DBの作成
さくらのコントロールパネルから、新規作成(host, user, pass をメモっておく)

index ファイル設定変更
さくらのコントロールパネル → ファイルマネージャーから
/pydio8/ の アクセス設定で index.php を開くようにする

ここまでで下準備完了

Web から /pydio8/ へ接続して、admin ユーザーやDBを設定

完了したところで Permission エラーが出る → .htaccess が書き換えられているので
書きをもう一度行う

.htaccess へ下記を追記
Action myphp-script /pydio8/php.cgi
AddHandler myphp-script .php .html

index ファイル設定変更
さくらのコントロールパネル → ファイルマネージャーから
/pydio8/ の アクセス設定で index.php を開くようにする

2019/06/28

samba で別ユーザーのホームディレクトリへアクセス

smb で別ユーザーのホームディレクトリへアクセス

userA のホームディレクトリへ、userB や userC でも smbでアクセスする例

/etc/samba/smb.conf
[FolderName]
        path = /home/userA
        browsable = No
        read only = No
        writable = Yes
        valid users = userB, userC
        force user = userA

2019/06/18

ZTE blade e01 / freetel priori3 でシステムアップデートが暴走してデータ通信過多

ZTE blade e01 / freetel priori3 でシステムアップデートが暴走してデータ通信異常に行われているとか

ココココに対応方法が書いてあるけど、ホンマかいな、って内容

  1. 電源オフ
  2. SIMカードを抜いて、再度差し込む
  3. 電源オン
  4. 機内モードにする
  5. Wi-FiをONにする
  6. 機内モード解除

「開発者向けオプション」から「自動システムアップデート」をオフや
「アプリ」から更新プログラムを無効にする
ではダメなんだろうか

2019/06/13

RTV700 で ISDNの発信者番号を設定

ヤマハ RTV700 で ISDN の発信者番号を設定
isdn local address コマンドを使うが、この時のインターフェイス名は nt-bri1 等

isdn local address nt-bri1 03xxxxxxxx

2019/05/31

Adhell で利用可能な Knox キーが発行できなくなった

2019年4月頃から、Adhell で利用可能なキーが発行できない状態

キーがまだ有効な方は、Adhell から KLMS Agent (com.samsung.klmsagent) を無効にしておくことで、キーの有効期限が切れた後も、初期化等を行わなければ引き続き Adhell が利用可能

有効期限が切れた状態で Adhell を起動してしまうと Adhellの機能が無効となってしまいます



同様の機能がある Package Disabler Pro には一覧に上記が表示されませんので、KLMS Agent を無効化できません
adb から com.samsung.klmsagent の無効化が成功するかどうかは不明です