2013/01/28

Yahoo!ボックスで、ファイルが消えてしまう手順

PCアプリの評価が散々な Yahoo!ボックスを少しだけ試してみた

特に、このアプリの特徴であるリンクファイル(YBOXファイル)
この機能は、クライアントPCの容量節約のため(サーバの転送量節約のため?)、ファイルをリンクファイルへ置き換えて、必要になった時にダウンロードさせるという仕組みで、デフォルトでオンになっている
サーバとクライアントに同じファイルを置く、同期型サービスと、常にサーバへデータを置くサービスの両方を利用できるという具合だが、そこが利用も管理も複雑にしているのかもしれない


このリンクファイルに関連して、ファイルを消失させられるパターンを、ちょっといじっただけで発見

  1. クライアントPCで、リンクファイルが適用されたファイルをリネームする
    この時、リンクファイルの中身が古いファイルパスのまま変化が無い
  2. Webでリネームの同期を確認→OK
  3. クライアントPCで、先ほどのファイル(リンクファイル)を別のフォルダへコピー
    コピーされるのは、パスが間違ったままのリンクファイルで、元のファイルが復元されない
  4. クライアントPCで、先ほどのファイル(リンクファイル)を削除
  5. Webで削除の同期を確認→OK
  6. クライアントPCで、コピーしたファイル(リンクファイル)が開けない→消失


ちなみに、3~5をコピーではなく、移動で行った場合、コピー先のリンクファイルは同様に開けず、元のリンクファイルは消えているが、サーバには何故か残った状態

いずれにしても、クライアントPCからのリンクファイルに対するリネーム処理に抜けがあり、リンクファイル内のパスを更新し忘れているのが原因と思われる

Yahoo!ボックス 1TB いつから?【追記】1000GBサービスは中止

【追記】結局 1000GBサービスは中止


Yahooプレミアム値上げと引き替えのようにアナウンスされた Yahoo!ボックスの1TBサービス

プレミアム会員(346→399円/月) + 300円/月で、1TBのサービスがアナウンスされているものの、いっこうにサービスが始まらない

プレミアム会員は、基本的に50GBの容量で既に運用されているが、この容量は他社の無料サービスで一般的に存在する容量
また、Pogoplug Cloud で、500円/月で容量無制限のサービスがあり、+300円/月という価格はその辺りをターゲットに設定されているのかもしれない(プレミアムと合計だと、それを上回るものの)

大容量サービスで問題となるのが、同期速度と転送量
フォルダ同期を行った場合、同期がいつまでたっても終わらないという問題が散見される。また、プロバイダ側の転送量規制の問題
特に、前者の問題を上手く解決して、サービス開始になるのか気になる所


2013/01/24

ケータイの着信表示に地名など

ケータイの着信表示には、「日本」や固定電話の場合、市町村名が表示されるらしい
(ドコモで確認)

もちろん、電話帳に登録されていれば、そちらが表示されるのだが、間違い電話で、番号と共に「春日井」と出ていたので、後で番号を検索してみたら、愛知県 春日井市にある医療機関からの着信だった

2013/01/18

Eclipse で Android SDK マネージャーなどがメニューに表示されない

Python を利用するに当たって、Eclipse を再度入れ直してみた

日本語パッチを当てなくても、Pleiades All in One で日本語化されたEclipse をダウンロードするだけで良いらしい
利用言語は後で揃えるとして、Platform をダウンロード

Python, Android の環境を入れたが、メニューのウィンドウに Android ~ が見当たらない
[ウィンドウ]→[パースペクティブのカスタマイズ]から 「Android SDK および AVD マネージャー」あたりにチェックを付ければ、表示されるようになる

次に、Android 仮想デバイスマネージャーで、AVDが登録できない。という問題が発生
何を入れても OK ボタンが無効のまま

これは、必要な SDK Platform Android *.* が入っていないので、「Android SDK Manager」 を起動して、Sort by: Repository へ表示を切り替えて、Android Repository 内の全て or 必要なプラットフォームにチェックを入れて、インストールすれば良い(そこそこ時間がかかった)

2013/01/17

Java (7 Update 11 未満) が不要な場合は無効化を

Javaの修正は不完全、不要な場合はJavaを無効に~トレンドマイクロが注意喚起

Firefox の場合、アドオンの管理(Ctrl + Shift + A) からプラグインの無効化を行う
既に注意が必要の表示有り


ちなみに、これを停止しても、ブラウザ上の javascript は動作します

Facebook Messenger で音声通話が開始(米国 iPhone)

iPhone用「Facebook Messenger」アプリ、米国で音声通話が可能に

いずれ Android版も登場し、キャリアにとっても、またアジア圏でユーザーが多い LINE にとっても脅威となるだろう

2013/01/16

FDD TDD 方式から見たキャリア動向

上り下りを周波数で分ける FDD
上り下りを時間で分ける TDD

ドコモは
3G(W-CDMA) + FDD-LTE

ソフトバンクは、
iPhone で 3G(W-CDMA) + FDD-LTE
Android で 3G(W-CDMA) + AXGP(TDD-LTE)
のデュアル

KDDI(au)は
iPhone、Android で 3G(CDMA) + FDD-LTE
ちょっと前の Android で 3G(CDMA) + WiMAX(元々TDD方式、WiMAX2 で TDD-LTE互換に)

ちなみに
スプリントは 3G(CDMA) + FDD-LTE
クリアワイヤは WiMAX → TDD-LTE

世界的に雲行きがあやしい WiMAXは TDD-LTEへ移行というパターンだろうけど、基本的に FDD-LTE優勢。中国の押しで TDD-LTEが端末数で増加するかも

でも、同一資本で両方式を整備するのは、無駄が多いと思う
周波数割り当ての条件からしようがないけど

Netvibes で一部RSSの更新が遅い

終了が予定されている iGoogle の乗換先を模索中

Netvibes を数日試しているが、一部RSSの更新が遅い
例えば Impress Watch Headline

20時間以上経っても、記事が更新されないだけで無く、更新ボタンを押しても変化無し(何のための更新ボタンなのだろう)
URLに無駄な引数を付けてみても変化なし

どうしたものか

2013/01/15

スマート家電(冷蔵庫)

スマート家電の冷蔵庫を各社発表している

個人的に、どちらも成功しない雰囲気はあるが
落ち目の会社と、そうでない会社の商品

パナソニックのスマート冷蔵庫 - Androidと自社サーバで連携
サムソンのスマート冷蔵庫 - Evernote と連携

目的がちがうものの、日本の大企業特有の囲い込みをおこなっている。つまり、連携するのは自社のサーバや商品のみ。販売台数がふるわなければ、いずれサーバの運営が成り立たなくなり、サービス終了となるだろう
サムソンこそ、自社製品で囲い込みを行える品揃えと販売台数だろうが、連携先は Evernote。情報の活用方法を、ある程度ユーザーへ任せるという意味だろうし、世の中そういう方向だと思う

昔ながらの手法で、スマート家電にも挑むパナソニックは、完全に終了かもしれない

2013/01/09

NETGEAR JFS524E

ネットギアの ProSafe Plus 24ポート 10/100M スイッチ JFS524E
低価格なスイッチに、ちょっと機能アップした ProSafe Plus シリーズ
事実上の永久保証である、ライフタイム保証も付いている

VLAN、QoS(Quality of Service)、ポートミラーリング、ブロードキャスト制御
なんかが追加されていて、「ProSafe Plus」ユーティリティ からIPアドレスを振ることなく設定が可能(ツールは、多言語対応)

ツールは至って簡単、VLANも24グループ or 全て な感じで一通りのことが出来るが、いくつか気になった点

  • QoS のレート制御(レートリミット)で、上り下りの速度制限をかけられるが、ポート単位での選択ができない
  • QoSのブロードキャストフィルタリングについても、全体でのフィルタリングのみ



いちお、QoS グローバル設定で、ポート単位に「低」「高」くらいは選べるけど、このあたりが Plus って事なのだろうか
【追記】このシリーズのギガビットタイプ(JGS524E/GS116E/GS108E)は、ポート単位にレート制御が出来るらしい

しかし、この価格と内容・保証を考えると、とても魅力的なメーカー・商品だと思う

【後日】NETGEAR ProSafe Plus スイッチ シリーズ