2013/01/28

Yahoo!ボックスで、ファイルが消えてしまう手順

PCアプリの評価が散々な Yahoo!ボックスを少しだけ試してみた

特に、このアプリの特徴であるリンクファイル(YBOXファイル)
この機能は、クライアントPCの容量節約のため(サーバの転送量節約のため?)、ファイルをリンクファイルへ置き換えて、必要になった時にダウンロードさせるという仕組みで、デフォルトでオンになっている
サーバとクライアントに同じファイルを置く、同期型サービスと、常にサーバへデータを置くサービスの両方を利用できるという具合だが、そこが利用も管理も複雑にしているのかもしれない


このリンクファイルに関連して、ファイルを消失させられるパターンを、ちょっといじっただけで発見

  1. クライアントPCで、リンクファイルが適用されたファイルをリネームする
    この時、リンクファイルの中身が古いファイルパスのまま変化が無い
  2. Webでリネームの同期を確認→OK
  3. クライアントPCで、先ほどのファイル(リンクファイル)を別のフォルダへコピー
    コピーされるのは、パスが間違ったままのリンクファイルで、元のファイルが復元されない
  4. クライアントPCで、先ほどのファイル(リンクファイル)を削除
  5. Webで削除の同期を確認→OK
  6. クライアントPCで、コピーしたファイル(リンクファイル)が開けない→消失


ちなみに、3~5をコピーではなく、移動で行った場合、コピー先のリンクファイルは同様に開けず、元のリンクファイルは消えているが、サーバには何故か残った状態

いずれにしても、クライアントPCからのリンクファイルに対するリネーム処理に抜けがあり、リンクファイル内のパスを更新し忘れているのが原因と思われる

0 件のコメント: