2010/02/24

Blogger に投稿できない

Blogger に投稿しようとすると、本文の入力場所がお待ち下さいのまま or スクリプトエラーとなる

ダッシュボードの言語を英語にするととりあえず解消

2010/02/18

Gmail の「別のアドレスからメッセージを送信」すると、MS-Outlook等で代理送信のメッセージが出る

Gmail の「別のアドレスからメッセージを送信」を利用して送信したメールには
Gmail 側でヘッダに Sender が付加され、元の Gmailアドレスが記述されてしまう

それだけなら、受信側がヘッダを見なければ Gmailアドレスが分からずに済むけど
そのメールを MS-Outlook で受信した場合、「代理送信のメッセージ」が表示されてしまいます

対処方法は、Gmail側の設定で SMTPを Gmail以外(通常は利用しているドメイン)に変更すればOK
※SMTP認証が可能なサーバのみ利用可能

ヘッダ情報から、Gmailを経由した事は隠せませんが、Senderから安易に Gmailアカウントが流出する事は無くなります

ちなみに、Gmailを利用している livedoorメールには、この設定項目がありませんでした(記述現在)
それ以外にも、オフライン、テーマ、バズ等の設定項目も無い様子

2010/02/12

Adobe Acrobat 9 Standard のアップデート

Adobe Acrobat 9 Standard のアップデート

Adobe Acrobat 9 Standard (バージョン 9.0.0) を新規にインストールして、アップデートの確認をすると 9.3 のアップデートがあります → 選択するとアップデートできない

Adobe Acrobat のアップデートは、順番に行う必要があるらしい
(それなら、アップデートの確認でも最も古い物を出すべきだと思うが)

9.0.0 → 9.1.0 → 9.1.2 → 9.1.3 → 9.2.0 → 9.3.0 (この記事時点)

の順で下記からダウンロードして、アップデート
http://www.adobe.com/jp/support/downloads/acwin.html

2010/02/09

Windows Vista/7 - User Profile Service サービスによるログオンの処理に失敗しました。ユーザープロファイルを読み込めません。

Windows Vista/7 のログオンで 「User Profile Service サービスによるログオンの処理に失敗しました。ユーザープロファイルを読み込めません。」が出てログオンできない

台所に置いてあるPCでの症状
かみさんのアカウントが生きていたので、そっちでログインしてもらい(セーフモードで起動でも可能だった)
  1. レジストリエディタを起動 (名前を指定して起動 regedit )
  2. 下記のプロファイルリストを開いて
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList
  3. 配下のプロファイル情報を眺める
  4. ProfilesDirectory の値等から、どのアカウントか何となく分かる
  5. ログオン不能になったアカウントのキーに .bak てのが付いており、
    本来のキーには、全く違うプロファイル情報があったので
  6. 間違ったプロファイルのキーを S ~1001.org 等に変更
  7. 本来のアカウント情報キーを S~1001.bak → S~1001 へ変更
  8. 他のユーザーがある場合は、ユーザーの切替で(2アカウントとも死ぬ事の無いように)、ログオンしてみる→OK
こんな感じで解決