2008/04/30

AVG8 Free で、まず行う設定

AVG7 Free の時からあった、メールチェック後にメール認証結果が書き加えられるのを停止
AVG7 Free では、メール本文の最後に認証結果が書き込まれていたが、AVG8 Free では、別パートとして添付されるようになった

AVG のタスクトレイアイコンをダブルクリックして、ユーザーインタフェイスを開きメニューから「高度な設定」を開く

「メールスキャナ」をツリーから選択して、「メール認証」のチェックを外す(受信、送信使っている方それぞれ)

メール認証の結果は、AVG7 Free と同様にメールヘッダに書き込まれるので、通常の利用では問題なく、また認証結果が見たければ、ヘッダを見ればよい

ie7 + AVG8 Free

AVG8 Free エディションのリンクスキャナがオンになってる状態(デフォルト)において Google で特定の文字列を含むキーワードを検索すると ie7 が落ちる

AVGのリンクスキャナを停止すると、アイコンに警告が出てうっとうしいので
ie7のインターネットオプションから、アドオンの管理を開いて

AVG Safe Search を無効にすればよい


FireFox の場合、上記の検索文字列で問題は出ないが、[ツール]->[アドオン] に同様の物が存在するので、無効にすればOK

2008/04/25

Skypeのほぼかけ放題プランと接続料

skype が 2008年4月22日に発表した、ほぼ(167時間/月)かけ放題プラン
http://www.atmarkit.co.jp/news/200804/22/skype.html

日本国内の固定電話の場合、月額695円で利用できる


国内の対固定電話への接続料(アクセスチャージ)は、
2007年度 GC局で 約0.026円/秒なので

695 / 0.026 → 26731秒 = 7.4時間

となり 約7時間半以上利用されると赤字になる計算
実際は 050番号が付与されるため、そこへの着信や Skype To Go では逆に接続料を取ることが出来る

しかし、これを利用する人はそれなりに電話を発信する
ヒト・業種 or 相手が電話だけでネット回線がない
という状況のため、7.5時間以上利用する可能性は高い

また、接続元が skype という事で、
海外から国内へテレアポ利用も考えられる


これまで、広告収入を利用した無料電話が、接続料がネックになり
立ち上がっては消えるというのを繰り返したが、
このサービスも日本で長続きするのだろうか...