2017/08/17

100万円預け続けた時の利率による増加変化

100万円預けた時の利率による変化

表示利率は税引前、計算後の値は税引き後
複利(金利による増加分を次年へ反映)で積み重ねています

年/率0.20.511.524810
11,001,5941,003,9841,007,9691,011,9531,015,9371,031,8741,063,7481,079,685
21,003,1901,007,9841,016,0001,024,0481,032,1281,064,7641,131,5601,165,720
31,004,7891,012,0001,024,0961,036,2891,048,5771,098,7021,203,6941,258,610
41,006,3901,016,0321,032,2571,048,6751,065,2881,133,7221,280,4281,358,902
51,007,9941,020,0811,040,4831,061,2101,082,2661,169,8591,362,0521,467,187
61,009,6001,024,1451,048,7741,073,8941,099,5141,207,1471,448,8801,584,099
71,011,2091,028,2251,057,1311,086,7301,117,0371,245,6231,541,2441,710,328
81,012,8211,032,3221,065,5551,099,7191,134,8391,285,3261,639,4951,846,616
91,014,4351,036,4351,074,0451,112,8641,152,9251,326,2951,744,0091,993,763
101,016,0521,040,5641,082,6041,126,1661,171,2991,368,5691,855,1862,152,636
111,017,6711,044,7101,091,2311,139,6271,189,9661,412,1911,973,4512,324,169
121,019,2931,048,8731,099,9261,153,2481,208,9301,457,2032,099,2542,509,371
131,020,9171,053,0521,108,6911,167,0331,228,1971,503,6502,233,0782,709,330
141,022,5441,057,2471,117,5261,180,9821,247,7711,551,5772,375,4322,925,223
151,024,1741,061,4601,126,4311,195,0981,267,6571,601,0322,526,8613,158,319
161,025,8061,065,6891,135,4061,209,3831,287,8591,652,0632,687,9433,409,990
171,027,4411,069,9351,144,4541,223,8381,308,3841,704,7212,859,2943,681,715
181,029,0791,074,1981,153,5741,238,4661,329,2361,759,0583,041,5693,975,092
191,030,7191,078,4781,162,7661,253,2691,350,4201,815,1263,235,4634,291,848
201,032,3611,082,7741,172,0311,268,2491,371,9411,872,9813,441,7174,633,843

昭和の頃は、退職金を定期預金へ入れて、10年で倍になっていたと言われていましたので、金利が10%程度あったのでしょうな

2017/08/09

さくらのレンタルサーバで pip

さくらのレンタルサーバで pip を利用しようとした時の躓きメモ

こちらを参考に

% mkdir /home/hoge/.local/lib/python2.7/site-packages
% easy_install --prefix=~/.local pip
% vi $HOME/.cshrc でpath へ $HOME/.local/bin を追加
% source .cshrc で反映

とまぁ、ココまで順調でしたが

いざ、インストールへ移ると
% pip install mojimoji ←mojimojiを入れようとした

error: /usr/local/lib/python2.7/site-packages/mojimoji.so: Permission denied
等の permission 関連のエラーでインストールできない

こちらを参考に

% vi $HOME/.pydistutils.cfg ←無ければ新規作成される
で下記を記載
[install]
user=1

これで % pip install ~ が利用可能に

関連項目
確認のため利用可能なモジュールを表示
import sys
print sys.modules.keys()

さらに utf8 の環境で search の全角文字を半角へ変換する場合
search = mojimoji.zen_to_han(search.decode('utf-8'), kana=False).encode('utf-8')
やっぱ python的には、入力情報を Unicode に変換してから処理するべきなのかな

2017/08/07

配信停止できない「楽天カード」に関するメールの送信元

「楽天チェックボックスspam」といっていいほどメルマガのトラップが多いが、基本的に解除可能である(キャンペーン等の適用条件を除く)

が、楽天カードに関するメールについて
配信停止不可の公認spamが多数訪れるので、smapフィルタへの参考のため、ある月の件名と送信ドメインを晒す

件名送信元(Received: from)
【楽天カード】カードご請求金額のご案内bhdpcmda5012z.prod.jp.local
【重要】口座振替日のご案内【楽天カード株式会社】(楽天カード)bhdpcmda5012z.prod.jp.local
カード利用獲得ポイントのお知らせ【楽天カード株式会社】bhdpcmda5008z.prod.jp.local
【お知らせ】メンテナンスによる一部サービス停止のお知らせ【楽天カード株式会社】ad02.clickmailer.jp
楽天カード会員様専用ハワイラウンジオープンのお知らせ【楽天カード株式会社】ad02.clickmailer.jp
リボお支払い金額変更方法のご案内【楽天カード株式会社】bmmpn0401.jpx1.emsbrown.jp
【お知らせ】お店で使ってポイントアップページのご案内【楽天カード株式会社】bmmpn0501.jpx1.emsbrown.jp

clickmailer.jp や emsbrown.jp なんかは他のメールサービスも使っているようだが、そいつらもろともspamボックス行きでうちのサーバは問題ない

2017/07/28

Evernote 3年がソースネクストで安売り中(216円/月)

Evernote プレミアムパック 3年がソースネクストで安売り中(216円/月)
2017/07/28現在

プレミアムパック 3年
7,776円/3年 = 216円/月   (税込)

プレミアムパック 1年
3,218円/3年 = 268円/月   (税込)


ちなみに、個人的に記録のある過去(ソースネクスト以外も含む)の価格(税込)は

2017/07/28 7,776/3年パック ←今回
2015/02/?? 8,294/3年パック
2013/02/?? 7,173/3年パック(消費税率5%)

2017/07/25

Windows10 でハイパーターミナル

Windows7 から無くなったハイパーターミナルを Windows10 で動かしてみる
(Windows Server からコピーしたけど XPなどでも似たような場所にあると思います)

C:\Program Files\Windows NT\ から
hypertrm.exe
htrn_jis.dll

C:\WINDOWS\system32 から
hypertrm.dll
hticons.dll

これらのファイルを Windows10 のテキトーなフォルダにおいて hypertrm.exe を実行
細かい動作は未確認なので、他にも必要なファイルがあるかもーーーーー
(system32 の htui.dll とか名前が怪しぃー)

ま、フツーなら teraterm とか使いますけどね

CentOS へ Resilio Sync をセットアップ

CentOS へ Resilio Sync を VPSへセットアップしたメモ

基本的に下記へ各 linux へのインストール方法が記載されているが
https://help.resilio.com/hc/en-us/articles/206178924
CentOS へインストールするメモです


# vi /etc/yum.repos.d/resilio-sync.repo でファイルを作成して下記を記述

[resilio-sync]
name=Resilio Sync
baseurl=http://linux-packages.resilio.com/resilio-sync/rpm/$basearch
enabled=1
gpgcheck=1


インポートとインストール
# rpm --import https://linux-packages.resilio.com/resilio-sync/key.asc
# yum update
# yum install resilio-sync

インストールしたらとりあえず起動
# sudo service resilio-sync start

操作をLAN側から行える環境であれば、ここまでで完了
ここからは、VPSのWAN側で操作を行う場合

プロセスを表示して config ファイルを確認する
# ps -alx | grep rslsync
~ /usr/bin/rslsync --config /etc/resilio-sync/config.js ←設定ファイル

configを編集
# vi /etc/resilio-sync/config.json

    "webui" :
    {   
        "listen" : "VPSのグローバルIP:8888"
    }

127.0.0.1 を VPSのグローバルIPへ変更して保存

resilio-sync を再起動
# sudo service resilio-sync restart

すぐに http://VPSのグローバルIP:8888 へ接続して、ログインユーザの設定を行う
(放置していると、誰かに乗っ取られます)

最初から config でユーザー名とパスワードを決め打ちしたい場合は
上記の # vi /etc/resilio-sync/config.json を下記のように記述しておく

    "webui" :
    {   
        "login" : "USERNAME",
        "password" : "PASSWORD",
        "listen" : "VPSのグローバルIP:8888"
    }


その他・・・・・・・・・・・・・・・
http://VPSのグローバルIP:8888 が開かない ・・・ iptables 等でポートを開けてる?
Syncフォルダを指定できない ・・・ ディレクトリの権限を確認

2017/07/06

iOS版 Evernote の本文が勝手に書き換えられる不具合

iOS(iPhone) の Evernote で、ノートを開くと本文が別のノートのタイトルに勝手に書き換えられ、閉じた途端に同期されて、データが消されるという症状

サポートに問い合わせた返事が

不具合が再現できた、他にも報告があり修正を進めている
(転載・引用不可なので意味だけ)

だとーっ
個人データを保存・検索するサービスのデータ欠損て大きな問題だと思うが...
そういえば、Android版には、編集(開始)ボタンがありますな

おや?っと思ったら、更新順にノートを並べて確認しましょう

開くと本文が書き換えられてしまったノートは、「画像が添付されているのに一覧でプレビューに表示されていない」という共通点がありました(関係あるかどうかは不明)
症状は、Evernoteをインストールし直しで改善したが、発生理由が不明なので利用停止

2017/07/05

クロネコDM便の配達日数

ポスト投函クロネコDM便のメモ

クロネコDM便 配達日数 (一部地域を除く)
距離日数
400km圏内翌々日
400km圏以上4日目(発送日を含む)

料金
全国一律で個別対応(上限164円)

2017/07/02

Chrome 59 でBasic認証を埋め込んだURLが正しく表示されない

Google のブラウザ Chrome 59 (Windows、Android、MacOS) で下記のようなベーシック認証をURLに埋め込んだリンクが正常に表示されない

http://user:passwd@URL


デベロッパーツールで確認すると、css や javascript 等外部ファイルのリンク読み込みに失敗している様子で、外部のスタイルシートやスクリプトが反映されていない状態で表示される
おそらく、単体ファイルで構成されたページでは問題は出ない

Windows版はリロードにより正しく表示されるが、Android や MacOS はリロードでも症状が続く

埋め込みの認証を取り外し、認証ダイアログを表示させることで表示可能になる

【追記】
下記に仕様変更の記述があり
https://www.chromestatus.com/feature/5669008342777856
Chrome 60 で解消される可能性があります
https://github.com/whatwg/fetch/pull/465

また、上記に有るように chrome を --disable-blink-features=BlockCredentialedSubresources オプションを追加してきどうすると、この症状は解消されます(警告が表示されます)



2017/06/27

クロネコメンバーズとゆうびんポータル

「クロネコメンバーズ」と「ゆうびんポータル」の違い

クロネコメンバーズに登録して電話番号を設定しておくと、その電話番号で伝票が書かれた荷物を荷受け後、メールが到着するので、時間指定などが可能になる → 利用する側も配送側も無駄を減らせる

ゆうびんポータルに登録しても、帰宅して不在票を見なければ再配達番号等がわからず、Webから再配達依頼をする時に入力が若干減る程度 → 利用する側も配送する側も、ほとんど効率アップにつながっていない

開始時に登録したものの、ゆうびんポータルの価値は殆ど見いだせていない

モバイルSuicaデザイン一新も、トップ画面のみでバックキーで終了などは放置

モバイルSuicaデザイン一新されたが、トップ画面のデザインが変更されただけ
それ以降の画面や、長年問題にされている、どこの画面でもバックキー→終了しますか?は放置

2017/06/26

ソフトバンク 0AB-J の固定電話を VoLTEで実現する 「おうちのでんわ」をやっとリリース

KDDIの「ホームプラス」から遅れること2年半、ソフトバンクもやっと 0AB-Jの固定電話を VoLTEで実現する「おうちのでんわ」をリリース、ということで比較

番号を残したいだけなら 980円/月は魅力的かも


月額基本料
サービス月額基本料
おうちのでんわ(Softbank)980
ホームプラス(KDDI)1,330

主な通話料
かけ先おうちのでんわ(Softbank)ホームプラス(KDDI)
固定(県内)7.99円/3分8円/3分
固定(県外)7.99円/3分15円/3分
携帯(同一キャリア)16円/1分 or 無料※15.5円/1分
携帯(他キャリア)16円/1分16円/1分
ホワイトコール24への加入が必要 == ソフトバンク携帯の契約が必要
※ おうちのでんわ同士の通話料は無料

KDDIホームプラスがメタルプラス終了に伴う商品であったため、料金が固定電話に準じていたが、「おうちのでんわ」は携帯と固定の安いとこ取りをしたような料金体系になっている

【不明点】
  • 「おうちのでんわ」へ発信した場合、相手がソフトバンクである ププッ というのがダイヤルトーン前に流れるのか
  • でんわアダプタのメーカー(KDDIホームプラスのは京セラ製)


2017/06/22

Gmailで複数の署名が利用可能に

久々にGmailのフィルタやラベルを整理したら、複数の署名(シグニチャ)が利用可能になってた

署名の設定で、送信元をプルダウンから選択するだけ
スマートホンのアプリでは無理みたい

Gmail へ転送してラベルへ確実に分ける

Gmail のフィルタに Delivered-To が追加されたので、これと Gmail のエリアス機能(+の後に文字列)を併用する

Gmail のアドレスが googleアカウント@gmail.com の場合

転送元での転送先設定
  • googleアカウント+hoge@gmail.com

Gmail側でのフィルタリング
  • Delivered-To:googleアカウント+hoge@gmail.com
  • ラベル: Hoge

Gmailへ転送するメールごとに +hoge の部分を変化させる

+付きアドレスを転送先へ設定できない場合は googleアカウント@googlemail.com で転送する(hogeのように複数作成は不能)

sakuraのレンタルサーバ等で Webから入力すると有効なメールアドレスではないと弾かれる場合は、.mailfilter を直接編集する