2019/05/31

Adhell で利用可能な Knox キーが発行できなくなった

2019年4月頃から、Adhell で利用可能なキーが発行できない状態

キーがまだ有効な方は、Adhell から KLMS Agent (com.samsung.klmsagent) を無効にしておくことで、キーの有効期限が切れた後も、初期化等を行わなければ引き続き Adhell が利用可能

有効期限が切れた状態で Adhell を起動してしまうと Adhellの機能が無効となってしまいます



同様の機能がある Package Disabler Pro には一覧に上記が表示されませんので、KLMS Agent を無効化できません
adb から com.samsung.klmsagent の無効化が成功するかどうかは不明です

2019/05/22

Python の引数デフォルト値に計算式入れて失敗

引数に時間を入れなければ現在の時間、と思って下記のような関数を書いて失敗

def addFile(s, nowTime = datetime.datetime.now()):
この場合、最初の関数生成時にデフォルト値が生成されるそうで、ずっと最初に呼び出した値(時刻)が使われ続けた

None等で対応するそうです
def addFile(s, nowTime = None): if nowTime is None: nowTime = datetime.datetime.now()


samba で認証なしのディレクトリを作成

sambaで認証なしのディレクトリ作成メモ

[global]セクションで security = user となっているとユーザー認証ありき、しかし認証かけてるディレクトリはいじりたくないので、 map to guest = bad user を追加して、登録されてないユーザは guest扱いとする

今回対象の [test] セクションで guest ok = Yes として、書き込み可能等それ以外の項目を設定する(下の例では、書き込みは禁止)

/etc/samba/smb.conf
[global]
        workgroup = WORKGROUP
        netbios name = TestSrv
        server string = Samba server version %v

        security = user
        passdb backend = tdbsam

        printing = cups
        printcap name = cups
        load printers = yes
        cups options = raw

        map to guest = bad user

#       map untrusted to domain = Yes

[test]
        path = /opt/test
        browsable = Yes
        read only = Yes
        writable = No
        guest ok = Yes


2019/05/16

Visual Studio 2019 で MFC アプリをビルドで afxwin.h が見つかりません

Visual Studio 2019 で MFC アプリをビルドで afxwin.h が見つかりません

Visual Studio Installer から Visual Studio 2019 に入り、C++によるデスクトップ...
「ビルドツール用 MFCほにゃほにゃ」にチェックを入れてインストールする(+1GB程度)

2019/05/09

Reply-To ヘッダ書き換えによるメール詐欺の仕組み

Reply-To ヘッダを偽ドメインへ書き換えたメールによる詐欺の仕組み
以下の手法で、メール内容を書き換えられ請求と共に振込先が変わったということで詐欺にあったという報告
互いに相手に返信していたと思われたが、似たドメインの犯人へ返信し、犯人はそれを書き換えて相手へ送っていた
最初の偽装がメール漏れによるものか、全くの新規から始まったものかは調査中