2016/11/20

Firefox をプライベートブラウジングで開く起動オプション

Firefox をプライベートブラウジングモードで開く起動オプション

-private-window

-private だと既に Firefox が通常起動している状態では、プライベートウィンドウが開かず、通常のウィンドウになってしまいます

2016/11/18

ブラウザでインラインまたはダウンロードの Content-Type とファイル名指定

インライン表示させたい時
Content-Type: application/pdf
Content-Disposition: inline; filename=foo.pdf
※2行目のファイル名指定で、IEおよびEdge以外のブラウザはダウンロードしたURL末尾をファイル名として扱ってくれます(インライン表示後の保存など)

ダウンロードさせたい時
Content-Type: application/octet-stream
Content-Disposition: attachment; filename=foo.pdf


php の pathinfo で取得した拡張子はピリオド無し

echo pathinfo('test.pdf', PATHINFO_EXTENSION);

結果

pdf

NETGEAR ProSAFE Plus Switch の Ingress Rate と Egress Rate

ネットギア プロセーフプラススイッチ 設定画面の Ingress Rate と Egress Rate

Ingress Rate そのポートへの入力レート
Egress Rate そのポートからの出力レート

下記のように設定すると、ポート3に接続した機器はそれぞれの最大値が 下り4Mbps/上り1Mbps となる

5~24ポート

2016/11/14

Evernote for Mac のデータを削除して再同期

Evernote for Mac で一部(といっても大量)ノートの添付画像が破損
2016年9月のMacデータ破損に伴うもの?

ネット環境をオフにして、下記のような表示になればそのノートは、添付がぶっ壊れてます(エクスポートしても添付データは空っぽ)
同期完了後に(ネット環境がある状態で)、このノートを選択するとその時にダウンロードされます←それは同期完了と言わないダロ
試してないけど、上記状態(オフライン)でノートを編集→オンライン→同期すると、サーバ上のデータが破壊されたデータで上書きされて、添付消失って事になるんじゃないかと...

サポートに連絡しても、あーでもないこーでもないと先に進まないので、全データを再同期した
サポートは昔のように「同期し直して下さい」と言わなくなった。無料の同期端末も制限がかかり、保存しているデータ量よりトラフィックが悩みのタネなのか、自社サーバから外部サーバへ移行した事が理由なのか

全データを同期し直すために、アプリケーションをログオフ→ログインしても、壊れたデータそのままでログインしてしまうので、データを手動削除

  1. Evernote からログオフして完全に終了させる
  2. Finder で ライブラリ->Containers を開き com.evernote.Evernote をリネームするか削除
    ※ライブラリを開くには [alt] + [移動](メニューの)
  3. Evernote を起動・ログイン

再同期にはたいへん時間がかかり、私の環境で 1GB/時間程度の進捗率でした

2016/11/07

Pogoplug Cloud 一時的に復活

Pogoplug Cloud を一時的に復活できたので、データをダウンロードしておけ
みたいなお知らせが届いた
おいおいデータ消してないのかよ
今のところ消せる状態なので、個人情報が残っている人は消しておくチャンスです

2016/11/04

Mac版 Evernoteの不具合で、PC内の破損データは放置?

Mac版 Evernote の添付ファイルが消失する問題で、ローカルのデータは破損したままのようす
同期を完了させた状態で、ちょっと古いノートを開くと明らかに画像をダウンロードしている。オフライン環境で試すと、画像は表示されず?というアイコンのまま → それじゃ、ローカルにデータ保存してる意味ないじゃん

おそらく、Mac版 Everonteの添付消失問題は、
1. ローカルへデータを保存する→添付ファイル破損
2. ノートを開いて更新(添付が破損して読み取れない)
3. 同期→サーバ側の添付を消してしまう
みたいな感じだろう

んで、アプリのバージョンアップで「添付がローカルから読み込めない場合は、サーバから取ってくる」という修正を入れた感じ

本来は、添付消失から復旧させるために、添付が破損したノートを全て同期し直す必要があるはず。でなければ、サーバと同じであるはずのローカルデータが違うものとなってしまうが、それをオンデマンドで処理するというのは、再同期で大量のトラフィックが発生するのを避けた可能性が高いですな〜

経営厳しいから?と思われてもしようがない

2016/11/02

ポケモンGOのアカウント移行やメールアドレス変更はできない(今のところ)

公式ヘルプの下の方に記載があり、ポケモンGOのアカウント移行やメールアドレス変更は、今のところ変更できない

2016/11/01

au one net が対応している NTT西日本のフレッツ光回線

KDDI の au one net は、NTT西日本で主に提供している 隼(はやぶさ)シリーズには未対応です

「フレッツ光ネクスト・ファミリースーパーハイスピードタイプ隼」
「フレッツ光ネクスト・マンションスーパーハイスピードタイプ隼」
には対応していません

現在、主流の「フレッツ光ネクスト」シリーズで申し込む場合

戸建て
フレッツ光ネクスト・ファミリー・ハイスピードタイプ」 最大200Mbps

マンション
フレッツ光ネクスト・マンション・ハイスピードタイプ」 最大200Mbps

となります

それぞれ
「フレッツ光ネクスト・ファミリータイプ」 最大100Mbps
「フレッツ光ネクスト・マンションタイプ」 最大100Mbps
という品目(au one net 対応)もありますので注意が必要です