2014/08/18

HP Z400 はS5から WOL(Wake On LAN) を利用できない

今更ながら HP のワークステーション Z400 で電源OFF(S5)の状態からWOLを行おうとしたが、利用できなかった

BIOS の S5 Wake on LAN : Enabled
OS のデバイスマネージャーで、ネットワークカード類の WOL関連をチェック

この状態でもシャットダウンすると、ネットワークカードへの電源供給が遮断されて、ハブのランプが消滅
ちなみに「スリープ」状態からは、WOL信号で起動可能でした

マニュアルに気になる記載

「本製品は米国大統領令 13221 に準拠しており、WOL (wake on LAN) は無効です」
「ネットワーク信号によりワークステーションを通常の状態に復帰させることもで
きます」

大統領命令 13221 (Executive Order 13221) により、待機電力を 1~2W以下とするため WOLは使えません
スリープ(S3)は待機状態じゃないから、WOL信号で復帰させられるゼ

ということになるのだろうか...
S5の状態から WOLが使えないからスリープ(S3)を使うのでは本末転倒な感じは受けますが

ところで、結局 WOLが使えないなら、BIOS設定の
EUP 準拠モード [ EuP Compliance Mode ] を有効にすることで、システムボードへの電源供給を全て停止できるそうです
この設定で弊害があるとすれば、ボードへの電源供給が完全に遮断される(ハズ)ので、BIOS設定を保持するリチウム電池の減りが早いかもしれません

【追記】
S3(スリープ)およびS4(休止状態)からは WOLが利用可能で、S5からは利用不可能なようです

2 件のコメント:

DarkMoon さんのコメント...

最近(2016年3月初め)中古のZ400を購入したものです。WOLができなくてググっているとき、こちらのブログを拝見しました。

結論から書きますと、『Windows 8.1の"休止状態"からならWOLでPOSTから起動する』ことがわかりました。(Windows 7でも"休止状態"を選択可能なので多分同じと思いますが、未確認です)

"休止状態"は、既定ではスタート右メニューの[シャットダウンとサインアウト]に表示されないので、[電源オプション]の[電源ボタンの動作の選択] → [シャットダウン設定] → [休止状態]チェックボックスをチェックする必要があります。

ちなみに、"スリープ"からもWOLで復帰できますが、これはもうご存知のようですね?

"スリープ"のときは、電源LEDが点滅します。WOLパケットを受け取ると、普通にレジュームします。これに対して"休止状態"の時は、電源LEDが消灯します。WOLパケットを受け取ると、電源LEDが点灯してBIOSのPOSTメッセージが表示され、しばらくするとOSが通常と同じように起動します。

完全に"シャットダウン"したときと、"休止状態"にしたときは、パッと見ただけでは私には違いが判りません。電源は切れたように見えますし、実際にファンやHDDも止まっています。

私は、普段リモートデスクトップ接続で他のPCからサインインするという使い方をしています。使用し終わったとき間違って「シャットダウン」を選択しないように注意する必要がありますが、とにかくこれでWOLができるようになって目的達成です。

M氏 さんのコメント...

DarkMoon さん、コメントありがとうございます
休止状態(S4)でも、WOLが可能なようですね。私の方でも確認しました。