2013/09/10

HP Omni 200 のHDDを交換した(ソフトに長時間)

HP Omni 200 がHDD故障で持ち込まれ、HDDを交換

初期内臓のサムソン500GBを東芝1TB(DT01ACA100 [1TB SATA600 7200])へ取り替え
HP Omni 200 は、一体型だがストレージやメモリへのアクセスが容易で、ドライブも3.5inchと、よく考えられた設計です。

マイナスドライバーで、背面HPマーク下(スタンド接続部)のカバーを外して、背面から見て左側のカバーをスライド(ここに、DVDとHDDドライブがある)
HDDドライブは、ネジ一本外して、HDDフレームに付いているレバーを外向きに引っ張ると取れます

と、ハードについては全く問題なし

リカバリDVD(3枚)があったので、リカバリ開始
リカバリDVDがない場合は、有料で取り寄せとの事。ただし製造終了からパーソナル向け3年、ビジネス向け5年

ここから、とにかく時間がかかる
リカバリDVD3枚の流しこみに 1時間。それが終わるとHPのセットアップ画面に切り替わり「3時間くらいかかります」とかいう画面が出る。たぶん4時間くらいかかってた(帰宅したので詳しくはワカラン)

翌日、Windows7 の基本的な設定をして、Windows Update開始
sp1も入っていないため、順次行っていくが sp1インストール前へたどり着くのに 8時間
sp1 は、1時間程度だった(帰宅したので、適用時刻から)

翌日、sp1以降を投入
3時間半かかって、ようやくアップデート完了

結局、予定よりも2日遅れで発送
ソフトウェア投入とアップデートで 18時間くらいかかってんだけど~

なかでも KB982018 とかいうアップデートは、HDD全てを読み込んでんじゃないかと思うくらい時間がかかってたな~

あと、Windows アップデートをまとめて行うと、アップデートプログラムのメモリ使用量が莫大になって(1アプリで2GBくらい使ってた)、キャッシュが圧迫されて余計に時間がかかります
分けて行いましょう

0 件のコメント: