2013/09/12

ブラウン管テレビを廃棄・その手順

「家電リサイクル券」を使って、ブラウン管テレビを廃棄したので、その手順メモ

家電リサイクル法により 「エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機」 は、料金を払って捨てろという事
捨て方は主に、「新しいのを購入時に有料で引き取ってもらう」や「買った店に有料で引き取ってもらう」なんかがありますが、今回のテレビは、遠方で購入したため自分で持ち込みという手順になります。

おおまかに、廃棄料は郵便局で支払って、その証明とテレビを持参する。という手順です
廃棄業者がカネだけ受け取って、不法投棄なんかがを行わないように、支払いと廃棄が別になっているという仕組みですな
リンク: 家電リサイクル券センター


手順は
  1. 郵便局で、家電リサイクル券をもらってくる
    一つの商品に一枚必要なので、必要数分
  2. 家電リサイクル券に必要事項(住所、氏名、連絡先、メーカーや区分)を記入
  3. 郵便局で、支払い(ATM or 窓口) → 振り込み証明の印鑑をもらう
    ※ ATMを利用する場合も、印鑑をもらう必要があるので、窓口が開いている時間でなければなりません
    ※ ATMを使って現金で支払ったので 90円/枚の手数料でした
    ※ ATMへ入れる用紙は、下の方にも切り取り線があります。私はここを切り取り忘れてATMからエラーで用紙が戻ってきました
  4. 印鑑をもらった振り込み証明を、指定位置に貼る
    (この用紙が有効なのは、支払日の翌日から10年)
  5. 家電リサイクル券 + 廃棄するテレビを、都道府県指定の廃棄場所へ持っていく
    ブラウン管テレビは、全面に大きく重心が寄っています。転倒に気をつけて



0 件のコメント: