2015/11/05

Pogoplug が起動しないので分解してみたら電源のコネクタが抜けかけだった

電源をしばらく抜いていた Pogoplug(クラシック)に電源をつなぐと、オレンジ点滅のまま起動しなくなった

電源故障だろうと、前面パネルを外して電源(5V)ケーブルのコネクタを触ってみるとグラグラ。挿しなおして電源ケーブルを挿し直すとフツーに起動
製造時の問題なのか、輸送時に外れかけたのか謎である

前面パネル(+底)のランプ下あたりを持って左右にウニウニ動かしてるとパカっと取れます
※取り付けは思ったよりも力が要りました

コネクタを繋ぎ直して正常起動しましたが、ついでなので、ひきつづき全体的に分解してみました

本体部分を覆っている透明の輪を取り外すには、前面側の溝に4箇所突起があるので、白い部分を抑えながら一つづつ溝からずらしていき、全てが溝から外れたら本体を後部から押すことで可能です


あとは、白い本体の上部下部にある返しを、ドライバーなどで浮かせて引き離せば基盤が見える状態になります
開けたついでに記念撮影(上:メイン基板 下:電源部の表裏)


0 件のコメント: