2014/01/28

Oracle InProc Server 4.0 Type Library (oip9.tlb) 参照設定

10年位前のVB6ソースコードが持ち込まれた
埋め込み部分の変更すりゃいいだけか~??とか変更してコンパイルしたら

参照設定でOracle InProc Server 4.0 Type Library (oip9.tlb)が×
新しい環境は Oracle 11g というのを確認して、接続ツールをダウンロード

とりあえず、ランタイムを選択して次へとか進めていく

途中、環境変数のパスが 1023文字を超えてるとかいってくる

This test checks whether the length of the environment variable "PATH" does not exceed the recommended length.?

とりあえず「システム環境変数」のPATHをバックアップの後、空にして、再度セットアップツールを起動し直す(再チェックしても無駄~Windowsの環境変数てアプリ起動時に設定されるものだったよーな)

んで、最終確認OKで「次へ」が無効に...
このボタン「終了」を押すと、インストールが始まる謎仕様である(翻訳がおかしいのか?)


VB6の参照設定でOracle InProc Server 5.0 Type Library (oip11.tlb)が有効になり、コンパイル可能に


0 件のコメント: