2016/09/09

iPhone7 Suica 対応の仕組み考察

iPhone7 が Felicaを搭載して iD, QUICPay,  Suica に対応する

iDとQUICPay については、元々クレジットカードという性質上、他の Apple Pay と同じ流れで、iCカードロックを Touch ID で都度解除するみたいなのは想像がつきます

いっぽうの Suica について、 ガラケーやAndroid のモバイルSuicaとは違って見えます
特に、既存の Suicaカード を iPhone7 へ吸収させられるという部分

おそらく JR東の窓口でカードの入れ替えを行うのと同じ行為をiOSアプリケーション実現しているという事でしょう

NFC搭載の端末は、外部のFelicaカード残高を表示するなど、読み取りを行う仕組みが元々あるので、iOSアプリ⇔JR東 で通信を行い、SuicaカードIDを読み取り、iPhone7 の Suica IDへ付け替えを行う形です(移行済みの Suicaカードは、利用不可になる)

Suicaカード→iPhone7 への一方通行のみだとすれば、その後は定期も含めて端末のFelicaを利用する事になります
チャージや定期の更新は、Apple Pay で可能なはずですが、カード形状ではなくなるため発券機を作業はできなくなるでしょう(機械が対応すれば別ですが)
特に、定期の更新など、領収書の必要な状況では、窓口で手続きを行う必要が出てくるかもしれません

0 件のコメント: