2015/12/04

富士通 Lifebook AH56/G HDD交換

HDDが死んだ Lifebook AH56/G のHDD交換

この機種は、リカバリディスクが付属しておらず。HDDが正常なうちに DVD-R(6枚) や BD-R へリカバリディスクを作成しておく必要があります。これらを作成せずに HDDが破損した場合、富士通のリカバリディスク有償サービスからディスクを購入することになります(オークションなどにも出展されています)

リカバリディスクがない場合でも、Windows10 へアップデートであれば、いずれ Win7/8のプロダクトキーでOSがクリーンインストールできるようになるかもしれませんが(付属アプリの復元は不可・ドライバは自分で探す)

ACアダプタおよびバッテリーを取り外し、裏蓋のネジ(2箇所)を開けます
マウンタの取り付けネジを外し、マウンタごとスライドして外します。この時コネクタが抜けますので、コネクタの抜ける方向に必ずスライドさせます。

マウンタのHDDを交換

入っていたのは、東芝の750GB(持ち主によると一度修理したらしいので、初期品ではない?)で、交換したのは東芝の1GB
逆の手順で蓋を閉め、リカバリディスクから起動
(2.5inch 9.5mm厚さの標準的なHDDなら、たいてい付くんじゃないかと思います)

今回交換に使用したドライブ

0 件のコメント: