2015/05/26

ブラウザアドオン Stylish - Firefox と Google Chrome の違い

主に使っているブラウザ Firefox と Google Chrome

Firefox の user CSS を userContent.css から Stylish へ変更して、Chrome と共用しようとしたが、同じアドオンなのに仕様が違うんですな

  • Firefox は userContent.css からそのまま流用可能
    CSSをURLからダウンロード可能
  • Chrome は、対象URL等を css 内へ書き込めないので、スタイルシートの中身だけ書いて、別設定(下側)で対象サイトなどを設定
    CSSをURLからダウンロードできない(たぶん)
つまり chrome は 外側を別に定義にする
@-moz-document domain("foo.com"){
        スタイルシートの中身
}
ということで、変更があると一手間加える必要があるようです


さらに、設定データは同期されないので
Firefox は css ファイル(拡張子は css でないと受け付けられなかった)を Dropbox へ置いて共有リンク(末尾の dl=0 を dl=1 へ変更)を Stylish へ登録
スタイルファイルの強制読み込みは、アドオンの更新で読み込まれるようです(更新の旨も含めて同じ扱い)

※URLから取得する方法を取れば、Firefox for Android のアドオン Stylish でも利用可能です

Chrome の Stylish 定義は、同期できないのかな...

0 件のコメント: