2015/04/13

「えひめFree Wi-Fi」を市内電車で使ってみた

愛媛県松山市の路面電車で、無料のWi-Fi 「えひめFreeWi-Fi」を使ってみた

利用方法の概要は
  1. Ehime_Free_Wi-Fi  へ接続
  2. ブラウザを起動して、利用規約に同意する(一週間程度利用可能)
  3. 暫く待つ(2~3分)
  4. 利用開始
使用感
  • 配布 IPは 愛媛 CATV (27.106.224.0 - 27.106.255.255)
  • 同名のアクセスポイントが多数存在
  • 安定しているときは 数Mbps~10数Mbps (移動しているので、その状態が長く続かない)
  • 住宅や学校の密集地(城北あたり)は、チャンネル過密
  • 全く電波を拾わない場所多数
  • Wi-Fi接続出来ていても、通信できない場所多数
地域WiMAXを経由した車内のアクセスポイントと、電停に設置されたアクセスポイントを併用しているらしいが、頻繁に接続および通信が切れるため、ストリーミングには適さず、プッシュにも影響が出そう。Web利用でもユーザーが気づくほど切れ、Android の接続不良による見合わせが動作するほどだった

車内のアクセスポイントに一本化して、WiMAXと電停Wi-Fiをローミング→ブリッジさせれば、利用者側の端末は、ひとつのアクセスポイントへ接続するだけでブチブチと切れる状況からは若干改善されるんじゃないかと思います(汎用機器で可能かどうかは別として)


【追記】
松山観光港の Ehime_Free_Wi-Fi は接続するものの、IPアドレスを配布しない症状が数ヶ月続いているようです。2016年1月頃一時的に利用できるようになりましたが、その後IPアドレスを配布しない症状が発生し続けているようです。

0 件のコメント: