2014/07/15

Android用ゲートウェイ OpenVPN 構築メモ

Android用ゲートウェイ OpenVPN 構築メモ

環境
  • Serversman@VPS
  • CentOS 6(64bit)
基本的に VPNサーバー構築(OpenVPN) の非常に詳しい解説の通り

※ iptables でブロックしている場合は /etc/sysconfig/iptables の *filter へ
-A INPUT -p udp --dport 1194 -j ACCEPT
を追加

ここまでで、Windowsクライアント等から接続できることを確認


上記環境は、192.168.1.x ⇔ 10.8.0.x なので、
グローバルIP ⇔ 192.168.2.x(vpn側) みたいにして、グローバルIPで出て行きたい~~~

/etc/openvpn/server.conf で
server 10.8.0.0 255.255.255.0

;push "route 192.168.10.0 255.255.255.0"
;push "route 192.168.20.0 255.255.255.0"
push "route 192.168.1.0 255.255.255.0"

とした所を

server 192.168.2.0 255.255.255.0

push "redirect-gateway def1 bypass-dhcp"

push "dhcp-option DNS 8.8.8.8"
push "dhcp-option DNS 8.8.4.4"
;push "route 192.168.10.0 255.255.255.0"
;push "route 192.168.20.0 255.255.255.0"
;push "route 192.168.1.0 255.255.255.0"

のように変更
上記は Google のDNS ですので、VPS提供のを使ってもよいです
Serversman@VPSのDTIはこれ

/etc/sysconfig/iptables の *nat へ
-A POSTROUTING -s 192.168.2.0/24 -o venet0 -j SNAT --to-source [Global IP]
を追加して、ルーティングさせる(青字のところは、ifconfig 等で確認)

各サービスを再起動
# service tables restart
# service openvpn restart

0 件のコメント: