2014/02/24

VPNの予備に Chromeリモートデスクトップ

出張中にリモート作業が必要になったが、接続先が「VPN(PPTP) + リモートデスクトップ」という構成、宿泊しているホテルのネットがPPTPパススルーに非対応、携帯のspモードも同じ
そんなこんなで、リモート接続出来ずじまい(大事にはならなかったけど)

接続先のネットワークは、ルータの設定が私じゃなかったので、穴を開けろとかUPnPを有効にしろと言うのも面倒、なので NAT越えできる予備を作っておく

超汎用的なので 「Chrome リモートデスクトップ」 を導入
Googleアカウントにひも付けされた端末をリモート or 被リモート側に生成される数字を伝えてリモートしてもらう。というおおまかに二種類の接続方法がある
※単なるデスクトップリモートなので、操作状況が実機側で丸見えになるので注意が必要

互いにNAT内の端末でもリモート出来るが、Google側のサーバが制御を行うのは最小限ということで、NAT越えを行う仕組みを備えている

Android/iOS から直接リモート可能な Chromoting は現在開発中

Chrome OS からアプリをインストールして、クライアントとしてサーバへ接続させたが、使用できなかった
これが出来るようになれば、Chrome OS が軽量端末になりうるのだが...


【追記】
Android 版が 2014/4/17 にリリースされました

0 件のコメント: