2013/06/03

ソフトバンク版「ひかり電話」提供開始 固定版「だれとでも定額」も

ついに、ソフトバンク版ひかり電話「ホワイト光電話」の提供が開始された

NTTひかり電話やKDDIひかりダイレクト等と違い、回線の品質制御の及ばない中で0AB-J電話サービスが提供された意義は大きい
回線は、NTT東西のフレッツ光ネクスト系で、IPv6オプションが必要(無料?)

基本料は
  • 490円/月
  • 990円/月(504円の無料通話・翌月まで繰り越し可)
  • 1,480円/月(10分以内・500回/月まで無料 = だれとでも定額)
の三種類だが、音声GW(光BBユニット)のレンタル料が別途 490円/月かかるため、実質的な基本料は
  • 980円/月
  • 1,480円/月
  • 1,970円/月
である
ホワイトコール24(月額無料)への申込で、ソフトバンク携帯への通話料は無料

固定系で「だれとでも定額」が提供されるが、料金が微妙である。せめて音声GWのレンタル料を償却にかかる最初の1年や2年のみにすればよいと思うのだが...

【追記】
2013年8月末現在、法人向けプランは用意されていない

0 件のコメント: