2010/05/17

独自ドメインのメールを、途切れなく引っ越し(さくらのレンタルサーバへ編)

フューチャリズムワークスの障害があったからではないけど、昔引っ越ししたときの手順
独自ドメインのメールを、途切れなく引っ越し(さくらのレンタルサーバへ編)
  • さくらのアカウントは ***
  • ドメイン ++++.com
を例に説明

さくら(ライトやスタンダード)のマルチドメイン機能は、メールの分離に対応していないため、初期ドメインの hoge@***.sakura.ne.jp は、ドメイン設定後の hoge@++++.com と同じメールボックスへ落ちる事となるので、それを利用する
  1. 新規契約をする、アカウント *** → 初期ドメイン ***.sakura.ne.jp となる
  2. Webは、適宜コピーして http://***.sakura.ne.jp/ 等で動作確認
    ※さくらは cgi-bin 以外でも cgiが動作する
  3. メールアカウントをそれぞれ作成する(例: hoge@++++.com → hoge@***.sakura.ne.jp)
  4. 旧サーバ側で、各アカウントを ####@***.sakura.ne.jp のアドレスへ転送
    ※4→5の時間は、出来るだけ短い方がよい(その間のメールが重複します)
  5. PCのメール設定を
       ----------------
       アドレス: hoge@++++.com
       POP3: ***.sakura.ne.jp
       SMTP: ***.sakura.ne.jp
       アカウント: hoge@***.sakura.ne.jp
       ----------------
    のように変更 → hoge@++++.com のメールが送受信できるようになる
  6. さくらに、独自ドメインを設定 (6→7の手順は必ず守る事)
  7. ドメインレジストラで、ネームサーバを変更
  8. DNSの浸透を待つ
  9. DNSの浸透後、メール設定を
       ----------------
       アドレス: hoge@++++.com
       POP3: ++++.com
       SMTP: ++++.com
       アカウント: hoge@++++.com
       ----------------
    等に設定しなおす(しなくても動くけど)

0 件のコメント: