2009/08/24

無料のウィルスチェックソフト「Microsoft Security Essentials」 - Morro を使ってみた その4

Microsoft Security Essentials - Morro を使ってみた その4

アップデートは、手動で Update ボタンを押すか、Windows Update(一日3回程度) によるものと考えていたが

msseces.exe の起動オプションで -update とすると、

msseces.exe -update

アップデート状態になる模様。ただし、MSSEのメインウィンドウが開いてしまう

コントロールパネルの「タスク」へ登録して、あとは自動アップデートで手放しというの(人に勧める場合、説明が面倒だから)が理想だったが、ウィンドウが出てしまうとコレ何?と聞かれるのも鬱陶しい

-hide オプションとの併用を試みたが -hide は、初回起動時のみに有効らしい
ということで、一旦 msseces.exe を強制終了して

msseces.exe -update -hide

で起動してみる

一瞬、ウィンドウが表示されるが、すぐにタスクトレイへ収まって、Update状態に
OS起動時に、アップデートを済ませようという方は、レジストリを変更してお試し下さい

"c:\Program Files\Microsoft Security Essentials\msseces.exe" -update -hide

ウィンドウが一瞬表示されるのを嫌う方は、ショートカットにして、起動時のウィンドウを最小化、そっちをスタートアップへ入れれば、タスクトレイに一瞬出るだけで済むかもね

その他の MSSEを使ってみた
MSSEを使ってみた3
MSSEを使ってみた2
MSSEを使ってみた

0 件のコメント: