2018/02/07

NTT西日本フレッツでコラボレーションへ移行した時の「セキュリティ対策ツール」の扱い

NTT西日本フレッツで「セキュリティ対策ツール」を利用している方が、プロバイダのコラボレーション(with フレッツではない)へ移行した時に「セキュリティ対策ツール」が使えなくなったとかいう話

プロバイダ(コラボレーション事業者)毎に「セキュリティ対策ツール」を継続して利用できるかどうかは こちらで確認

利用できない場合、自前で用意するか、NTTでセキュリティ機能「ライセンス・プラス」を契約する事になる
この時、以前使用していた(1台無料分の)発行済シリアル番号は、コラボレーション移行により無効になっているので、「セキュリティ申込・設定ツール」を起動し、利用可能なシリアル番号へ切り替える必要がある

0 件のコメント: