2017/05/15

Google Compute Engine でポートを開ける

Google Compute Engine の VM でポートを開放

グローバルアドレスを直接振られる VPS等と違って、VMには 10.x.x.x 等のプライベートアドレスが振られて、ファイヤウォール内に置かれます。なのでファイヤウォールの設定から「ネットワーク タグ」というのを使って、ポートの接続先を指定します。

VM側に任意の「ネットワーク タグ」を作成 (ここでは resilio-sync タグ用を例にしてます)


ファイヤウォールで、先程の「ネットワーク タグ」へ指定した「プロトコル:ポート」が繋がるように記載します
(接続元を制限したい場合は、ソースIPの範囲を指定します)

※VM内のファイヤウォールも忘れずに開けましょう

0 件のコメント: