2016/08/31

法人固定電話で「おとくライン」が草刈り場

法人の固定電話で「おとくライン」が草刈り場になっている

NTTひかり電話の卸で、ソフトバンクもひかり電話を扱うようになったとはいえ、NTT商品を売ってるだけで、移動体と通話料無料などのコラボは不可能

元々シェアの高いNTT系は、NTTコムも含めて、ひかり電話への移行を進め、電力系の光を手に入れた KDDI は、移動体とのコラボが可能になり、多回線の法人向けで「おとくライン」を売っているソフトバンクはなすすべがなく、企業の回線見直しのスタートラインに立つことさえ出来ない状態
固定足回りを持たないソフトバンクは、VoLTEを使った 0AB-J を投入してでも手を打たないと、固定電話見なおしで移動体系もゴッソリ持っていかれる事になりまっせ

ちなみに、メタルで電話引くならソフトバンク(おとくライン)の方が、NTTよりかなり融通がききます
例) 回線やPBXトラブルのため、別拠点へ急遽転送してほしいとか、営業担当を通じて設定可

0 件のコメント: