2013/02/06

ネットワークストレージサービスの転送速度と利用可能容量

ストレージサービス乱立の時代
容量は大きくても、転送速度で明らかに規制をかけているものも多く、事実上の転送量制限にもなっている

規制された帯域をフルに使って、どれだけの容量が転送できるかの計算
(1年=365日、1ヶ月=30日で計算)

300kbps程度に抑えられると、年間1TB強しか転送できない事になる

TBや容量無制限のサービスを利用した場合のアップロード/ダウンロードは勿論、サービス終了や解約時にデータを取り出すのが、期日に間に合わない事も想定される

データセンターのデータ単価と併せて見ると、ストレージサービスの原価から、帯域の絞り具合も予想できるかも

0 件のコメント: