2009/12/08

Outlook 2007 で送信した添付ファイルが消える

Outlook 2007 で、送信時に添付したはずのファイルが、相手に届いていない症状

リッチテキスト形式で、ファイルを添付するとそういう症状になるらしい
新規をリッチテキストに設定していたり、返信時に同じ形式で返信するように
設定している場合は気をつけましょう

【追記】
後日、問題が起きるようにメールを送ってもらって確認
Content-Type: application/ms-tnef の winmail.dat という添付になってました

調べたら、症状と言うより MS-Outlook の仕様らしい
Winmail Opener というアプリケーションで添付を
さらに分離して開く事ができるとか

ここに漂流した方 → まとめはこちら

0 件のコメント: