2009/11/27

電報サービス

いまさらながら、電報サービスが出そろったので


下記にあるキャリアの方と、電報って採算取れるんでしょうかね
なんて、話をした所ですが

料金設定に参入する意味がありまして、
NTTの電報サービスには、昔からの流れで無駄が多いというのがその理由
配達人への額も多ければ、最も安い電報の料金も低い

安い台紙は誰が使うんだろうと思って、昔、関係者に聞いた所、サラ金が使うんだとか
郵便では受け取ってないと言われるし、配達証明だと拒否される可能性があるかららしい
まぁ、そういった電報は、おそらく赤字

最もオイシイ、冠婚葬祭以上を狙っての参入が、KDDIとSBって事なんでしょう
実際の所 KDDIのサービスは、台紙が1,000円以上
安い台紙を利用するユーザーは、NTTにまかせて、高付加価値商品だけ扱うという事です

配達は、運送屋さんと組むのか
冠婚葬祭事業者自身を配送キャリアにする、なんて手もありますね

-----------

NTT東
http://www.ntt-east.co.jp/dmail/

NTT西
http://dmail.denpo-west.ne.jp/

KDDI
http://www.denpoppo.com/

ソフトバンクテレコム
http://hot115.jp/

0 件のコメント: